ぼくはこんな本を読んできた

立花隆「ぼくはこんな本を読んできた」を読んだ。

これ、10年くらい前に読んだことがある。
自分でも不思議だが覚えている。池袋の今はもう潰れた芳林堂で文庫版を買ったのだ。

読書ガイドが欲しかったわけじゃないが、パラパラっと見たときに「いかに凄まじい書斎が構築されていったか」のくだりが面白そうで、それで買ったのだ。

今回も10年ぶりに何故かそのくだりを読みたくなって、それで読んだ。

 
読んでみて、確かに書斎の構築はなかなか面白かったが、それ以外は読みたい欲求に駆られなかった。
人の読んだ本ていまいちなあ…
(それを言い出したら、ここで書いてることもどうなのよってことになるが)