イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

奥田英朗「イン・ザ・プール」を読んだ。

へえーー面白かった。
とても軽いのが良かった。読みやすかった。

正直、こういうのばかり読んで「読書」というのもどうかと思うけど、これはこれで面白かった。

キャラクターが炸裂していて、気持ちよいという感じです。
読んでよかった。

次作「空中ブランコ」が、直木賞受賞なんですか。
とりあえず図書館に予約は入れた。

(空中ブランコを読むために、前作から読んだという流れではあるが)

 

イン・ザ・プール
奥田 英朗

マドンナ 空中ブランコ 陽気なギャングが地球を回す 最悪 東京物語
by G-Tools

関連記事

煙か土か食い物 舞城王太郎「煙か土か食い物」を読んだ。 いや、えらく面白かった。 なんすかこれは。こういう人がいたのか。 最初からすごい文体なんだが一気に...
砂漠 伊坂幸太郎「砂漠」を読んだ。 面白かった。たいしたもんだなあ。打率高いよ(あくまで俺にとってのフィーリングですから)。 なんか学生の頃が...
チェーン・ポイズン 本多孝好「チェーン・ポイズン」を読んだ。 面白かった。 自殺を考えてる人と、複数の自殺に関連性を感じて調査する人と、2つの物語が進む話。 ...
空中ブランコ 奥田英朗「空中ブランコ」を読んだ。 とっても軽く、あっという間に読めてしまう。「イン・ザ・プール」から続くシリーズもの。直木賞受賞。 …面白...
ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争... 「ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争」を読んだ。 これは面白いですね。 アクワイアのホームページを見ると...
謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA... 「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA」を読んだ。 向井万起男という人の本だ。宇宙飛行士である向井千秋の旦那。 どこかの書評で好評だ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です