イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

奥田英朗「イン・ザ・プール」を読んだ。

へえーー面白かった。
とても軽いのが良かった。読みやすかった。

正直、こういうのばかり読んで「読書」というのもどうかと思うけど、これはこれで面白かった。

キャラクターが炸裂していて、気持ちよいという感じです。
読んでよかった。

次作「空中ブランコ」が、直木賞受賞なんですか。
とりあえず図書館に予約は入れた。

(空中ブランコを読むために、前作から読んだという流れではあるが)

 

イン・ザ・プール
奥田 英朗

マドンナ 空中ブランコ 陽気なギャングが地球を回す 最悪 東京物語
by G-Tools

関連記事

松本清張全集2 松本清張全集2「眼の壁・絢爛たる流離」を読んだ。 阿刀田高の松本清張セレクションを読もうかと思ったが、松本清張全集があるのを見つけてしまったのだ。...
ララピポ 奥田英朗「ララピポ」を読んだ。 これは…エロ小説か? いや、そこまででもないが。 そうか、そういうことか。奥田英朗が書きたかったのはこ...
ラッシュライフ 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」を読んだ。 いやー。 面白かったねえ。とても面白かった。 何も言うことはないよ。ぜひ誰もが読むべきだよこれ...
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」を読んだ。 不思議な話だったなあ。面白かった。 わりと大仕掛けはなく、不思議な話が不思議に終わった。 他の...
長崎乱楽坂 吉田修一「長崎乱楽坂」を読んだ。 実に吉田修一的だった。 これは代表作っぽいんですが、題名が面倒くさそうなので(なんという偏見)、読まないでいた...
ガラスの城 松本清張「ガラスの城」を読んだ。 これは結構面白かった。 話は二部からなっている。 最初は「三上田鶴子の手記」、次に「的場郁子のノート」という...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です