「ラッキー・ユー」を観た。

ポーカーの映画である。
エリック・バナ、ドリュー・バリモア、ロバート・デュバル。あとチャールズ・マーティン・スミスという懐かしい顔とか、ロバート・ダウニー・Jr.がちょい役でゲスト出演。どうも安定感漂うキャスティング。

エリック・バナとロバート・デュバルが親子で、二人ともポーカーで生計を立てるギャンブラー。
勝ったり負けたりのエリック・バナは親であるロバート・デュバルと少なからず確執があり、そんな中わりとピュアなドリュー・バリモアと良い仲になる。
で、ポーカーの大会があって、そこに親子とも出る。親子の確執やらドリュー・バリモアも「私のこと本気なのどうなの」とかいうエピソードも絡み合っていく。

そのね、基本的に燃える話なのです。ポーカー大会が映画になるんかいなと思ったもんだが、これが実に面白い。
うまーくポーカーに疎い人にも理解しやすい構成になってるのだ。ポーカー大会を解説する司会の存在で、今どういう状況なのか、誰がどうなると誰が勝つのかが、非常にわかりやすい。

そしてテンポも良く、親子の確執が綺麗に絡まる。エリック・バナの成長物語がポーカー大会に馴染む馴染む。
面白かった。

これ、実際にあったポーカー大会をモデルにしてるということは、あとからDVD特典のメイキングを観て知った。
こんな色々な逆転劇が事実としてあったというのは、それも面白い点だ。「THEわれめDEポン」も確かに燃えるしな。あれDVDにならないのか。

 
ラッキー・ユー 特別版 [DVD]

ラッキー・ユー 特別版 [DVD]
ラウンダーズ [DVD] ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD] プレステージ コレクターズ・エディション [DVD] ラブソングができるまで 特別版 [DVD] トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]
by G-Tools