アメリカン・スウィートハート

アメリカン・スウィートハート

「アメリカン・スウィートハート」を観た。

America's Sweethearts

2001年の作品。ビリー・クリスタルは脚本出演。
ここでいうアメリカン・スウィートハートとは、お皿やコップのことを指してるわけではなく、架空の理想のカップルである、ジョン・キューザックとキャサリン・ゼタ=ジョーンズを指している。この二人がこれまで大ヒット映画で理想のカップルを長年に渡り演じてきたわけだが、最近の不仲で最新作のプロモーションに支障をきたしている…という前提の世界観。PR担当がビリー・クリスタル。キャサリン・ゼタ=ジョーンズの妹がジュリア・ロバーツ。キャサリン・ゼタ=ジョーンズの新恋人がハンク・アザリア。映画プロデューサーがスタンリー・トゥッチ。監督役がクリストファー・ウォーケンという、実に実に渋いキャスティングの作品だ。

わりと達者な共演陣で安心して観ていられる。誰が主役なんだろうという散漫さが若干ある。最終的にはジュリア・ロバーツとジョン・キューザックに落ち着いていく。そこまでが長い。
ハンク・アザリアが実によいですね。ビリー・クリスタルはちょっとアンサンブルに参加できてない感じかなあ。

エリン・ブロコビッチ」の直後、「オーシャンズ11」と同時期ということで、オーラが出まくっていたと思う。キャサリン・ゼタ=ジョーンズが平気で霞んでた。(翌年の「シカゴ」のパロディっぽいシーンがあったが、あれは何だろう)

 
アメリカン・スウィートハート [DVD]
B0000A4HUI

関連記事

ザ・スナイパー 「ザ・スナイパー」を観た。 予告編を観てそこそこ面白そうだなあと思ったので。 ジョン・キューザックとモーガン・フリーマン。 モーガン・フリ...
噂のギャンブラー 「噂のギャンブラー」を観た。 主役はレベッカ・ホール。あとブルース・ウィリスとかキャサリン・ゼタ=ジョーンズとか。 どうにも迷走な映画だ...
ランナウェイ/逃亡者 「ランナウェイ/逃亡者」を観た。 ロバート・レッドフォード監督主演。ほかにシャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドン、...
スマイル、アゲイン 「スマイル、アゲイン」を観た。 ジェラルド・バトラー主演のラブコメディ。共演にジェシカ・ビール、デニス・クエイド、ユマ・サーマン、キャサリ...
ラヴレース 「ラヴレース」を観た。 伝説のポルノ女優、リンダ・ラヴレースの半生を描いたものだ。「ディープ・スロート」への出演からその余波、夫婦関係を綴...
アドルフの画集 「アドルフの画集」を観た。 原題は「Max」で、これはジョン・キューザック演じる男の名前だ。これだと何だかわからないので邦題は「アドルフの...