メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮

メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮

「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」を観た。

The Scorch Trials

もちろん「メイズ・ランナー」の続編である。
話としても完全に繋がっており、前作で謎の風呂敷の広げ方をしたまま本作に突入だ。前作で謎の迷路に囲まれたところで生きるティーンエイジャーたちは、そこを知恵と勇気で脱出したが、その周囲には広大な砂漠が広がっていて…という話。

これもだ。もう本当に多いが「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」「ダイバージェント」などの大ヒットシリーズに群がる人々の欲求が作り出す、大ヒット小説の映画化である。当然のように続編が作られ、おそらく前後編に水増しされていくことだろう。

出演者は続投で変わらず。新しい人々も登場している。バリー・ペッパーやリリ・テイラーといった渋いバイプレイヤーを配置するが、基本は誰だかよくわからないティーン俳優ばかり。おそらくアメリカでは超有名なのだ。

本作では砂漠の苦行が序盤のメインストーリーとなっているが、そこを超えると砂漠の街に舞台を移す。えっこんな人たちどこに居たのと思ったくらいだが、そこからのアクションはなかなかのものだった。最後はかなり尻切れトンボな終わり方で、どうせ続編あるからねというメッセージを受け取ったものの、本当に観るのかよという気になった。なぜかというと、続きが気にならないからだ… 困ったものだ。

関連記事

ボーン・アルティメイタム 「ボーン・アルティメイタム」を観た。 もちろん以前にも観たことある。「ボーン・スプレマシー」を子供たちを観た経緯で本作も観ることに。 ...
我が家の楽園 「我が家の楽園」を観た。 1938年の作品で、アカデミー作品賞受賞作だ。「或る夜の出来事」のフランク・キャプラ監督によるもので、監督賞も受...
レディ・イン・ザ・ウォーター 「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観た。 6年ぶり3度目。ご存知M・ナイト・シャマランの監督作であり、本人がそれまでにないくらい主役面をし...
世界侵略: ロサンゼルス決戦 「世界侵略: ロサンゼルス決戦」を観た。 わりと観てる。今回は子供と観た。 アクションの要素が多いしCGも効果的に多用している。メインと...
キック・オーバー 「キック・オーバー」を観た。 メル・ギブソン主演。なんと脚本も製作も。共演はピーター・ストーメアとか。 DVDジャケットなどからは、完全...
ペインテッド・ヴェール ある貴婦人の過ち... 「ペインテッド・ヴェール ある貴婦人の過ち」を観た。 ナオミ・ワッツ主演。あとエドワード・ノートンとリーヴ・シュレイバー。米中カナダ合作だ...