「スプライス」を観た。

エイドリアン・ブロディとサラ・ポーリー。二人は研究者。とある実験を成功させるため、倫理を犯して禁断の実験を始める的な。
最初、David Hewlettを見たとき、あ、この人「CUBE」に出てたな…あの監督の常連じゃなかったっけ、とか思ってたら、果たしてこの映画は、「CUBE」の監督の人なのですね。そういえば同じ監督の「NOTHING」は本当にひどい映画だった…

さて禁断の実験がほとんど話のメインであり、それに憑りつかれたサラ・ポーリーと困惑するエイドリアン・ブロディはどちらも達者である。
しかしCGって、ほんと凄いね。どうやってるんだろうと思わされる場面が多かった。

それと、映画も全体的に力作だと感じた。SFスリラーは理屈っぽくなりすぎなのは嫌いだが、これはテンポも良かったし、見やすかった。
最後はね…アクション色が強くなってたかな。もっと突拍子もなく終わっても良かったのでは。