グリーン・カード

「グリーン・カード」を観た。

アンディ・マクダウェルとジェラール・ドパルデュー。映画自体は有名だろうが観るのは実は初めて。もうタイトルからして予想できる話だからか、なぜか今まで食わず嫌いだった。

観終わって思うのは、やっぱり天網恢恢というか…なんか悪いことは悪いままでは終われないという、作品としての宿命みたいなものを感じた。まあそれでなくてはドラマ的でないし、しょうがないとも言えるが。
なんでこれがアカデミー脚本賞にノミネートされるんだろうと思わなくもない。もしこの映画が「悪いことはできない」「ちゃんとすっきりさせて」とかの要素を入れないで、ただ「ビフォア・サンライズ」的に男と女の話だけにしてしまってたら、ノミネートされたのだろうかと思う。だって違法なことしてる話だから。

アンディ・マクダウェルはまるでエレン・ペイジが年を重ねたかのような雰囲気でした。この人もどこへ行ったのだろう。
ジェラール・ドパルデューがピアノをがっつり弾きだしたところは驚いたね。いいシーンだったな。

 
1990年(第63回)アカデミー賞
脚本賞ノミネート

 
グリーン・カード [DVD]

グリーン・カード [DVD]
デーヴ [DVD] バベットの晩餐会 HDマスター  [DVD] シラノ・ド・ベルジュラック ジェラール・ドパルデュー HDマスター [DVD] めぐり逢えたら コレクターズ・エディション [DVD] 恋人たちの予感(特別編) [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

ロッキー 「ロッキー」を観た。 もちろん初めて観たわけじゃない。何度か観た気がする。 驚いたことに、嫁は観たことがないというのだ。この前「ランボー」を観た...
ゴスフォード・パーク 「ゴスフォード・パーク」を観た。 前から気になっていた映画。ほほおアルトマン監督ですか。面白い率高い人だよな、と勝手に支持をしている。 観終...
トラフィック 「トラフィック」を観た。 はじめて観た。 なんの前情報もなし。 麻薬撲滅の話ですか…ピンとこねえ。 銃社会で、麻薬は撲滅しようと...
マイ・レフトフット 「マイ・レフトフット」を観た。 初めて観たわけだが、「あーとうとうこれを観るなあ」と思ったものだ。 アカデミー賞のテレビ放送を見たときに、主演男...
アメリカン・ハッスル 「アメリカン・ハッスル」を観た。 「ザ・ファイター」「世界にひとつのプレイブック」の監督作であり、両作品からの出演者が勢ぞろいしている。ク...
オール・ザット・ジャズ 「オール・ザット・ジャズ」を観た。 てっきり「シカゴ」みたいなミュージカル映画なのかと思って観たのだが、観初めてみると「時計じかけのオレン...