ミスティック・リバー

「ミスティック・リバー」を観た。

実ははじめて観たのであった。
ジャケットかっこいいねえ。

感想だが…そんな面白くなかった。むしろひどい映画だと思った。
なぜだろう。

出演者はすべて達者でしたよ。雰囲気作りというか編集も演出も素晴らしいと思ったし。
あとジャケットかっこいいし。

話が駄目だったと思う。
なんか理屈つけないで雰囲気で魅せるのでいいんじゃなかったんだろうか。むしろあれだけ雰囲気と演出と出演者が素晴らしいんだし、あとジャケットかっこいいんだから、話なんてどうでもよくすれば良かったのになー、という感想です。

わけわからんくらいのほうが良かったのかも。

もったいない。

 
2003年(第76回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞受賞(ショーン・ペン)
助演男優賞受賞(ティム・ロビンス)
助演女優賞ノミネート(マーシャ・ゲイ・ハーデン)
監督賞ノミネート(クリント・イーストウッド)
脚色賞ノミネート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です