「エネミー・ライン3 激戦コロンビア」を観た。

なんだかんだ言って、オーウェン・ウィルソン主演の1と、その続編といいながら繋がりは全くなく面白くもなかった2、それぞれ観てしまってとりあえず3を観ときますかと。

今度はコロンビアが舞台である。政情不安定なコロンビアでアメリカ介入の秘密作戦が決行されて、罠にはまって置き去りとなり、サバイバル戦を繰り広げ、ついでに本当の悪を片付けて、男と男の友情も生まれ。そんなのを90分くらいでざざーっとやる。
シリーズ物なのでしょうがないが、どれもストーリーは似たようなものだ。コロンビアの政情もよく知らないので、そんなもんかというくらい。

ただ、2の北朝鮮編に比べれば面白かったかも。相変わらずチープなんだけど、それでもテンポ的には頑張ってたかもだ。
でも、なんかスターに出てほしいですよね…知らない顔ばっかりだとちょっと不満である。