隣人

隣人

ケビン・クラインとメアリー・エリザベス・マストラントニオが夫婦役で主演。この二人が主演てのも、どれほど昔の映画だろうと思いきや、そんな昔でもない。といっても1992年の映画で、17年以上前か。相手役はケビン・スペイシーで、これは「ユージュアル・サスペクツ」や「セブン」の前なんですね。
わりと好演で、ああ「セブン」の前に、こういうルーツがあったのかと納得できた。

あと、フォレスト・ウィテカー。頼りになる役かと思いきや、終盤ではそんな活躍するわけでもなかった。必要だったのかなあという登場だ。
Rebecca Millerという人がケビン・スペイシーの奥さん役で、中途半端なセクシー雰囲気を醸し出してはいなくなるんだが、ああこんな人は知らないから消えたんだなあと思ってたら、この人はアーサー・ミラーの娘なんだそうですね。それでダニエル・デイ=ルイスと結婚していると。

話のほうはわりと頑張ってて、途中から「ああ、そういう話か!」と理解できるところを書いてしまうとネタばれすぎるので書かないが、もしテレビとかで流れてたら観ておいて損はないかも。

こういう映画があったとはなあ。知らなかった。

関連記事

ブレイキング・ポイント 「ブレイキング・ポイント」を観た。 前に観たことある。 話もそんなに忘れてない。 嫁が「こんな面白そうな映画があった」とレンタルし...
かいじゅうたちのいるところ 「かいじゅうたちのいるところ」を観た。 題名だけみると、随分とゆるそうな映画ぽい印象だが、実際にはそんなでもない。結構ハードなメッセージ性...
96時間/レクイエム 「96時間/レクイエム」を観た。 前作を子供たちと観て。流れで本作も鑑賞。俺は1年前に観たばっかりなんだがな…と思ったものの、けっこう忘れ...
ユージュアル・サスペクツ 「ユージュアル・サスペクツ」を観た。 もう何度目になるかわからんけど、なんか懐かしいなあという気持ちで観た。 ベニチオ・デル・トロがコント中の香...
フリーランサー NY捜査線 「フリーランサー NY捜査線」を観た。 主演は50 Centで、脇を固めるのがロバート・デ・ニーロとフォレスト・ウィテカーである。 もう...
狼たちの報酬 「狼たちの報酬」を観た。 なんか唐突のDVDリリース。フォレスト・ウィテカー色々と出演していますな。 この映画、なにげにキャストは豪華で...