「アイドル・ハンズ」を観た。

主人公の男の右手に呪いがかかって、人を殺しまくって、自分の右手をなんとか止めようと奮闘する主人公。友達を殺しちゃって埋めたらゾンビになって復活して同居。憧れのジェシカ・アルバといい仲になってパーティにてドタバタのスプラッタコメディ。

ちょっとホラーコメディっていうには内容は破天荒というか、とんがり過ぎである。斬新ではあった。
とにかく内容はむちゃくちゃなんで、半ば呆れながら観てた次第です。別に笑えるところもない。むしろよくこれを最後まで作りきったってとこですよ。

まあジェシカ・アルバの魅力に救いを見出せて、なによりです。