er_season_14

とうとう、ER第14シーズンを観終わった。
ゴールデンウィークはER漬けでした。(書いてるのは今頃ですが)

全体とおしてみるとアレだが、観てる最中はとても面白い。相変わらずのクオリティです。
短めの全19話。

途中でジェニー・ブレがスペシャルゲストで出てくる。すごく不思議な懐かしさ。
最終話にはスティーヴ・ブシェミが出てきて非常に驚いたのである。

ルカはこれで降板?途中まで出てこなくてそのまま消えるのかと思いきや、一応ちょいちょい出てきたが、もうエピソードとしてはERから舞台を移していた。アビーもルカに引きずられて暗い部分を担当。
ゲイツはしがらみが無くなって良いキャラ担当に。サムがまさかああなるとは。モリスが頼りになる男になりつつお笑い担当でもあり、かなり稀有な存在になったと思う。

それにしても最後は…ありゃありなんですかね。
とうとう、次シーズンが最後かあ。考えてみれば、14シーズンってことは観始めて14年になるのだ。最初に観たときは学生の頃でしたなあ。