微笑みをもう一度

「微笑みをもう一度」を観た。

フォレスト・ウィテカーが監督(出演してない)、サンドラ・ブロックが製作と主演。
ラブコメディだろうか。あんまりコメディぽくなくて、ヒューマンドラマでもなく。よくわからん。

サンドラ・ブロックが視聴者参加型番組のなかで、旦那が浮気してることを思いっきり公開されて、それで失意のうちに娘と実家に戻り。
戻ったら懐かしい人が言い寄ってきたり、母親は世話をやくし、とか。

淡々としてます。とにかく。
全体的に、「久しぶりに実家に帰ってきたら」という雰囲気が漂っていて、そこはうまく感じられたものの、何を言いたい映画なのかよくわからなかったので、サンドラ・ブロックにも感情移入はできず。

フォレスト・ウィテカーはどうしてこれを監督したのだろう…さっぱりわからないな。