taking_lives.jpg

「テイキング・ライブス」を観た。

ジャケット写真に期待していなかったといえば嘘になる・・・
まあでも、サスペンス物はもともと好きなのだが。

冒頭、えらく面白くて、これはすごい映画か?と思った。
でもそこだけで、あとは普通の映画。

むしろあんだけ豪華な出演陣で普通なのだから、なんかもったいないなーという気分になった。

最後、腹にハサミはちょっとどうかと思った。

俺、アンジェリーナ・ジョリーって、ずっとアンジョリーナ・ジョリーだと思ってました。

イーサン・ホーク、キーファー・サザーランド、チッキー・カリョ、ジャン・ユーグ・アングラード・・・
みんな主役はってもおかしくないね。ほんと豪華な出演陣であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です