キングダム / 見えざる敵

「キングダム / 見えざる敵」を観た。
これも話題作で大作風だ。ジェニファー・ガーナーね。あーそうかマイケル・マン製作なんだ。ジェイミー・フォックスって、それでか?

中東の、敏感なところで事件が起こり、主人公たちは乗り込んでいく。のだが、敏感なところなので一触即発の雰囲気…てな映画。

序盤からして、もう「そんじょそこらの映画とは違いますからね」と、気合が伝わってくる。
その割にはテンポはゆっくり。

前半は好き嫌いのわかれるところだろうと思った。
(俺は普通に観られた。嫌いじゃない)

 
後半というかクライマックス。拉致された男を奪還しに話は急速にテンポアップする。そこからラストまでの戦闘は、すごい迫力だった。

これ映画か?
なんて言えばいいのか…「プライベート・ライアン」の冒頭を初めて観たときの感想のような。

 
ここまで書くと、なんかやたら良い映画のようにも思えるが、総合的にはまあまあ。
主人公たちが運が良すぎだと思うし、あと強すぎる。アメリカがやたら正義なのはいいのか?と逆に引いてしまう作りだと感じた。

 
しかしジェイミー・フォックスは達者ですね。マイケル・マンと相性がいいんだろうか。
ジェニファー・ガーナーはさすがに「エイリアス」ほどの魅力は引き出されてないが頑張ってると思った。

 
うーん、でももう一回は観るかなあ?どうだろう。

 
キングダム/見えざる敵 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]

キングダム/見えざる敵 【プレミアム・ベスト・コレクション】 [DVD]
コラテラル [DVD] マイアミ・バイス [DVD] ローン・サバイバー [DVD] ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD] アメリカン・スナイパー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
by G-Tools