マリー もうひとりのマリア

マリー もうひとりのマリア

「マリー もうひとりのマリア」を観た。

マリアとは、マグダラのマリアである。ああイエス・キリストものですか。
2005年の映画である。今の時代に、マグダラのマリアで何をやろうというのだろう。

ジュリエット・ビノシュ、フォレスト・ウィテカー、ヘザー・グラハム、マリオン・コティヤールと、そしてマシュー・モディン(モディーンとかモデーンのほうがしっくり来る)。なんか懐かしい昔の人もいる。

キリストとマリアの劇中映画が撮影されてて、その監督がマシュー・モディン。マリアを演じてるのがジュリエット・ビノシュ。あとテレビ番組の司会がフォレスト・ウィテカー。その妻で妊娠してるのがヘザー・グラハム。あとフォレスト・ウィテカーの愛人がマリオン・コティヤール。

なかなかのキャスティングだと思うが、ちっとも面白くなかった。

どんな話だか、はっきりしないのです。
どうも役にのめりこんでいくジュリエット・ビノシュと、苦悩するフォレスト・ウィテカーが鍵を握るっぽいんだが、場面が思いつきのように繋がってて、どうにも観づらい。
難解ともいうかもしれんが、伝わってこない。「インランド・エンパイア」を観たときと気分は似てる。

みんな沈黙で何かしらを語る的な映画なのだ。
長いなあこの映画。と、最初の30分くらいで辛くなってしまった。

 
ヘザー・グラハムとマリオン・コティヤールには、いったい何だったんだというくらい、光の当たらない役だったなあ。もったいなさすぎる。

 

関連記事

M-1グランプリ2008 決勝進出者8組発表 オートバックスM-1グランプリ2008 笑い飯は、もういいよ。 ほんとに。  ...
それでも恋するニューヨーク 「それでも恋するニューヨーク」を観た。 これは2007年の作品で、フランク・ホエーリーの脚本監督作だ。このどうしようもない邦題は「それでも...
オール・ザット・ジャズ 「オール・ザット・ジャズ」を観た。 てっきり「シカゴ」みたいなミュージカル映画なのかと思って観たのだが、観初めてみると「時計じかけのオレン...
カンバセーションズ 「カンバセーションズ」を観た。 つまんなかったなあ。 世の中の評判は良いようですが、俺はさっぱり楽しめませんでした。   結婚式で久々に...
π 「π」を観た。 全部じゃなくて途中でやめた。 半分くらいか、我慢して観たけども、さっぱり楽しくないのでとめた。 もし仮に、後半がすごい面白...
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー... 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観た。 何も前情報なく観たので、エピソード4に繋がると知るのは観終わる頃だった。 そうか...