アイ・アム・レジェンド

「アイ・アム・レジェンド」を観た。

話題作。やたら宣伝を目にした。
世界中の人がいなくなって、ウィル・スミス一人きりになって、それで孤独と戦いながらも健気に生きていく、そんな話だと思ってた。

そんな話じゃなかった。

 
前半まで(なんか怯えながら寝るまで)、結構面白いなあと思った。
後半というか中盤からか?話が見えてきて、あーそうなんだーと、ちょっと落胆した。

後半は普通の映画だったなあ。
まあ、そこそこ面白かったけど。CGで色々やる必要あるのか?あそこまで。

 
最後、好きじゃないラストだった。
ほんと、最後は普通の映画だったなあ。まあ面白かったけど。

 
なんていうんですかね、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のときも思ったけど、「奴ら」を出現させますかね。画面に。出現させないほうが面白いのになあと思った。
どんな奴らなんだろうと想像しながらラストまで引っ張ってほしい。

 
ただあれだ、最初のほう?犬を追って暗闇の中で踏み込んでいくシーン。あそこ、めちゃくちゃ面白かったなあ。
あれは素晴らしかったですね。

 
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]
アイ,ロボット (2枚組 プレミアム) [DVD] ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD] 地球が静止する日 <2枚組特別編>〔初回生産限定〕 [DVD] デイ・アフター・トゥモロー [DVD] 2012 エクストラ版 [DVD]
by G-Tools