「ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト」を観た。

モッテモテのマシュー・マコノヒーと、幼馴染のジェニファー・ガーナー。マシュー・マコノヒーの弟が結婚するのでその前夜パーティとかから乗り込むが、色々とトラブルを起こす。
結婚式を巡るドタバタコメディなのかと思ったが、マシュー・マコノヒーの前に亡霊が現れて、どっちかっていうとモッテモテのマシュー・マコノヒーに悔恨を強いていくような展開。そいで本当の愛って何だろうというような。

観てて、これはつくづく「クリスマス・キャロル」ではないかと思っていたが、果たしてその通りで、これは「クリスマス・キャロル」を翻案したものだという。何だろう翻案って。ともかく「クリスマス・キャロル」が古典というか、まあよく出来てるわけで、そのせいでこの映画も展開はしっかりしてたと思う。
マシュー・マコノヒーってこういう役多いなあとか、ジェニファー・ガーナーの魅力がちょっとなあとか、あとマイケル・ダグラスが出てきてびっくりとか、アン・アーチャーがとんでもない脇役でびっくりとか。それなりに見どころはあり。

ウェデイング・ケーキの件は、さすがにそれをやってしまったら大顰蹙だろうなと思った。
評判的にはいまいちのようですが、そこそこ楽しめた。

 
ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [DVD]
ジョン・ルーカス

ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト [DVD]
噂のモーガン夫妻 コレクターズ・エディション [DVD] 39歳からの女性がモテる理由〈ワケ〉 [DVD] バレンタインデー [DVD] フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石 [DVD] インビクタス / 負けざる者たち [DVD]
by G-Tools