ER 第13シーズン 途中まで(旧)

er13ep6
ERの第13シーズンはまだ途中。続きのDVDリリースはいつだ。

エピソード序盤をひっぱるフォレスト・ウィテカー。このとき既にアカデミー受賞俳優なのでは。しかし出演陣は(特にコバッチュは)一歩も引かず、なかなかの演技合戦。

第12シーズンはジョン・レグイザモが実に素晴らしい仕事をしていた。フォレスト・ウィテカーもなかなか良い仕事をしている。

 
er13ep10
あと、つくづく思ったのは、すっかり人が入れ替わったのだなあということだ。
ルカがロスの後釜的に、アビーがキャロルの後釜的に。プラットがベントンの後釜的に。そんな感じで補充された感がなくもなかったけど、少しずつ全体のアンサンブルが出来てきたように思う。カーター君が抜けて、アビーとニーラにかなり焦点があたるようになった。

エピソード10「すべてを話そう」は、とても良かった。いまだに高いクオリティで物語を量産するのはすごいことですね。

 

関連記事

ボディ・スナッチャーズ 「ボディ・スナッチャーズ」を観た。 ジャック・フィニイ「盗まれた街」の3回目の映画化作。 (「SF/ボディ・スナッチャー」と「インベージョン」の...
張り込み 「張り込み」を観た。 松本清張のほうじゃなく、リチャード・ドレイファス主演の。 ジョン・バダム監督だったか。ジョン・バダムって好きだな。娯楽監督...
ブレイキング・ポイント 「ブレイキング・ポイント」を観た。 前に観たことある。 話もそんなに忘れてない。 嫁が「こんな面白そうな映画があった」とレンタルし...
ER第1シーズン第1話だけ注目する 続き それではエンドクレジットを見てみる。 グリーン先生の顔ばっかりずらりと並ぶので心して見るように。 2006.2.18更新 Elizabeth Rusc...
ER 第6シーズンを観終わった ER第6シーズンを観終わった。 見どころの多いシーズン6であるが、散漫になりつつあるERでもある。理由は、ロス先生の降板を埋めるために新キャラを続々と...
アンダーテイカー 葬る男と4つの事件 「アンダーテイカー 葬る男と4つの事件」を観た。 2009年の作品だがエディ・レッドメインが売れたことで無理やりDVDリリース化。よくある...