グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー

「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」を観た。

それなりに有名な映画じゃないかと思うんだが、まだ観たことなかった。
ウィノナ・ライダーが出てるけれども、デニス・クエイドに興味ないというか、ジェリー・リー・ルイスがそもそもよくわからんし…

というわけで、デニス・クエイドが演じるジェリー・リー・ルイスの偉人映画みたいなやつ。デニス・クエイドはピアノを披露するが、本当に弾いてるのかはわからない。でも上手には見える。
そもそもジェリー・リー・ルイスに似てるのかわからないが、それでも熱演なので似てるんだろうなあという説得力があった。

ウィノナ・ライダーはその幼妻という、なんともアレな設定なのだがジェリー・リー・ルイスって13歳の親戚と結婚したのですね。今から考えるととんでもないことではあるな。

タイトルは有名曲からだが、邦題で「火の玉ロック」である。
というか、俺「火の玉ロック」を知らないものですから…