「エクスペンダブルズ」を観た。

すごい高齢化映画ですよ。こんなになって共演するんだったら、もっと早くやっておけよという話だ。
キャストも豪華で、スタローンの脚本監督で、まあ何でだかヒロインはよくわからない顔で、何でだかストーリーはあってないようなもんで、何でだかそんなに面白くもなく…時には眠たくもなった。

でも記念映画ってやつですよね。スタローン一座の座長公演みたいなものですよ。そこには奇をてらったシーンなど必要ではなく、お決まりのドカンドカンですよ。
ちょっとジェット・リーの立つ瀬がない感じだとは思った。それにしても60代半ばにして走るスタローンは、凄まじいものがあると思う。記念映画のためとはいえ、そこまでやるとは。
タイトル、正直どうかと思うが、これ英語だとそこまでじゃないな。すっと頭に入ってくる。