重力ピエロ

重力ピエロ

伊坂幸太郎「重力ピエロ」を読んだ。

いや面白かったねえ。
最後、ちょっとジーンとしてしまいましたよ。

特に大仕掛けもなく、ストレートな話。でもぐいぐい読まされた。
しょっちゅう筋道から外れるエピソードが心地よい。あと両親のエピソードも良い。

なんか総じて、達者な感じが伝わってくる。70年代生まれの作家か…おそろしいな全く。

うーんしかし面白かったすねえ。「グラスホッパー」はちっとも面白くなかったが、他にハズレが今のところ無いな。

 

重力ピエロ
伊坂 幸太郎

ラッシュライフ オーデュボンの祈り 陽気なギャングが地球を回す アヒルと鴨のコインロッカー 陽気なギャングの日常と襲撃
by G-Tools

関連記事

メリーゴーランド 荻原浩「メリーゴーランド」を読んだ。 なんだかんだ言って荻原浩を読みまくっているな。 不思議だが…なんだろう。正直、傑作ぞろいだとは思わないけれ...
フリーター漂流 松宮健一「フリーター漂流」を読んだ。 この前のNHKスペシャル「ワーキングプア」は見ていないわけだが、何か同じテーマというか切り口の本はないも...
白夜行 東野圭吾「白夜行」を読み終わった。 これはまさしく「読み出したら止まらない」本であった。読んでる自分で驚いていた。「何で止められないんだ!」 ...
プラネット・グーグル 「プラネット・グーグル」を読んだ。 面白かった。 グーグルの10年の歴史をだーっと解説していくんだが、取材やら引用やら、実によく調べたなあという...
プリズム 貫井徳郎「プリズム」を読んだ。 好きか嫌いか、はっきりわかれると思う。 そういう作品であることは間違いない。 俺は、こういうのはありだと思...
女王様と私 歌野晶午「女王様と私」を読んだ。 好き嫌いがはっきりわかれそう。俺は面白く読めました。(ちょっとだるいところはあったけども) 全体的な大...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です