RD-X6 は依然として故障中

dscn1691
(写真は故障と特に関係ありません)

経緯
RD-X6 ER0001
RD-X5 と RD-X6 の修理

そういえば前回の続き。

ハードディスクの修理代金がどっちもちになるのか、というところで話を持ち帰っていってしまい、実に一週間ほど待たされる。
その間どうしてたかっていうと、RD-X5を現役に復活させて、「サクサク動くなあ」といった感じで、もうRD-X6のことは忘れてしまおうかと思ってたくらいだった。

電話がかかってきて、「東芝サポートです。こちらでハードディスクの修理代金もちますので」という。
そうだろうそうだろう。そうなるんじゃないかと思ってた。期待してた。

数日後、修理にやってきて、ハードディスクを取り替える。
そして動作確認。

やっぱり重い。固まってるっぽい。

修理の人「うーん、これは電源ですねえ、おそらく」 本当に?

そうかなあ。なんか根本的に治らないんじゃないのか?

修理の人「この際だから、電源も変えちゃいましょう」

この際だから、ってのがどの際なのかよくわからないが(だって、修理に来たんだろ?)。
ともかくその場で電源も変えるんかと思いきや、また後日に、となる。

まあRD-X5が現役ヅラしてるからいいんですがね。
えらく長引くなあ。

 
そしてまた一週間くらい待たされて、そして再び修理の日。
この修理の人、うちに何回来てるんだ。

そして電源も取替え。
修理の人「これでほとんど入れ替えになりますからね。もう新品と同じですよ」

そうですよねえ。そうなのかな。
やっぱり根本的には治ってないんじゃないのかな。

さあこれで…と、動作確認。
普通に動いているようだ。

修理の人「いやあ良かったですねえ。ほんとに良かった」
と言い残して、去っていく修理の人。

 
ところが。
その日にフリーズ。

なんかHDMI接続が怪しい気がして、自分なりに切り分ける。HDMI接続をやめて、アナログ接続してアナログだけ録画したり再生したりする。

でもフリーズする。

そして挙句の果てに、また、ER0001 !!

dscn1696
 
なんなのだ、このRD-X6って。
信じられん。

 
続き:RD-X6 なおりました

 
HDD&DVDレコーダー裏のトリセツMAX―あなたの知らない最新デジタル録画裏テク大博覧会! (アスペクトムック)

HDD&DVDレコーダー裏のトリセツMAX―あなたの知らない最新デジタル録画裏テク大博覧会! (アスペクトムック)

by G-Tools

 

関連記事

Linkstationのファンを交換 Linkstationのファンを交換した。 ハードディスクの交換をしたときに、「こいつはいい。ハードディスクを定期的にメンテナンスしていけばずっと使える製品な...
東京ガスと風呂釜 なんか最近、風呂釜の調子がおかしいなあと思っていて。 シャワーを止めても、空焚きのような音を出して煙臭くなってびっくりしたものだ。 この空焚きになる現象...
PC壊れた どうもPCが壊れた。 電源ボタンを押しても反応が悪かったので、最初は接触不良かスイッチがいかれたのかなーと考えていたが、電源スイッチだけパーツを買ってきて...
Xbox360やはり故障→サポートに電話→修理のため発送... この前、Red Ringが点灯して故障したかと思われたXbox360だが、その直後に普通に起動したため、そのままにしていた。不安だったけど。 で、やはり様...
RD-X5 と RD-X6 の修理 そういえば、以前の「RD-X6 ER0001」からの経過。 交換部品となる基盤の仕入れに時間がかかるとのことで、一週間ほど焦らされて(この時点で修...
分解・LinkStation LinkStationが壊れたことは、以前にも書いた。 で、こいつを分解してみた。もちろんその瞬間、保証外である。 分解は色々なサイトを参考にす...