逃亡犯

逃亡犯

「逃亡犯」を観た。

Quicksand

マイケル・キートン主演。マイケル・ケインとかRade Serbedzijaとか。ヒロインは謎のJudith Godrècheである。あと「ER」のクロエことKathleen Wilhoiteも出演。

2003年の作品であるということにかなり驚く。これアメリカでも未公開でDVDスルーのようです。そのためかワイドサイズではなく、悲しき横額縁状態。テレビムービーとして最初っから制作されたのだろうか。とても2003年作品とは思えない。

マイケル・キートンが堅物の銀行マンで、とある出資元を確認するために出張に行って、事件に巻き込まれる。黒幕はマイケル・キートンを要人の狙撃犯に仕立て、追われ者にする。それでマイケル・キートンの逃亡劇が始まる…ということなんだが。

とにかく全体的にチープである。シーンごとの繋がりもブツブツで、絵も意味もなく引きだったり寄ったり、場面が瞬間移動的にあっち行ったりこっち行ったりする。マイケル・ケインは同様に巻き込まれる役者役なんだが、これがまた物語に絡んでくるのが終盤で、いったい誰がどうなったら話が収束するのかさっぱりで、とことん迷走しまくってる感じだった。

マイケル・キートンは何でこんなのに出演してるのだろう…非常に不思議だ。「絶体×絶命」より後ですよこれ。2003年にこれかーという凄まじいインパクトであった。

 
絶体×絶命 [DVD]
B000E1KMHG

関連記事

マックス・ペイン 「マックス・ペイン」を観た。 なんだこれは… というのが観終わった感想。 マーク・ウォールバーグの復讐劇という感じの映画だが、まあ原作がア...
ブラック・ダリア 「ブラック・ダリア」を観た。 以前にすでに観ていた嫁は、「あまり面白くないわよ」と言った。余計なことを言う。 それでもデ・パルマとヨハンソンだし...
ヴァージン・スーサイズ 「ヴァージン・スーサイズ」を観た。 ソフィア・コッポラの監督デビュー作(長編デビュー作?)。これまで「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・...
地獄の黙示録 「地獄の黙示録」を観た。 特別完全版ということで、50分ものシーンを追加した2001年バージョン、だそうです。 200分。長いって! 実は...
キャプティビティ 「キャプティビティ」を観た。 主演のElisha Cuthbertは、「24」で大統領の娘だったらしい。俺「24」は観てないので(正確には...
ハッピー・ゴー・ラッキー 「ハッピー・ゴー・ラッキー」を観た。 2008年の映画。主役のSally Hawkinsは、この映画の演技により色々な賞を獲得しているとの...