アバウト・ア・ボーイ

「アバウト・ア・ボーイ」を観た。

ヒュー・グラント。トニ・コレット、そしてレイチェル・ワイズ。
俺はじめて観たんだと思う。「アバウト・ア・ボーイ」を。なんかヒュー・グラントものってどれも同じで、観たことあるかわからなくなるんだが、これは初めて観た。

トニ・コレットが鬱で、その子供とヒュー・グラントとの交流。レイチェル・ワイズはいつ出てくるんだと思ったが単なる脇役。
ヒュー・グラントは独身貴族というか、親の印税で暮らしていけてる設定なのでその時点で現実離れだ。そのヒュー・グラントは自分のやりたいことやってると子供なんて相手にしてられないと思っていたが、実際に子供に接しているとそれはそれで楽しくて…みたいな話。

設定が少し飛んでるので、ヒュー・グラントに感情移入できないところがある。
トニ・コレットは凄く…スティーヴ・ブシェミみたいだった。

手堅い作品。だと思う。でもヒュー・グラントじゃなかったらもっと良かったかも。

 
2002年(第75回)アカデミー賞
脚色賞ノミネート

 
アバウト・ア・ボーイ [DVD]
ニック・ホーンビィ

アバウト・ア・ボーイ [DVD]
アバウト・ア・ボーイ [DVD] アバウト・ア・ボーイ (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ) About a Boy トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD] アバウト・ア・ボーイ[CD] (<CD>)
by G-Tools

 

関連記事

ディパーテッド 「ディパーテッド」を観た。 その年のアカデミー作品賞を受賞…って、ほんとかいな!というのが観終わった感想。 これが一年の最優秀映画でしょうか。 ...
カッコーの巣の上で 「カッコーの巣の上で」を観た。 初めて観たよ。超有名作だが、ちょっと古典だし重そうだし。 精神病院が舞台。最後は重くなっていった。 ジャッ...
アビエイター 「アビエイター」を観た。 …ひどい。あまりにもな映画だった。これがノミネートか…本当かよ。 ここのところで一番つまらなかった。 ひたすら長...
パルプ・フィクション 「パルプ・フィクション」を観た。 有名作だろう。1994年のクエンティン・タランティーノ脚本監督作で、パルム・ドール受賞作だ。アカデミー賞...
シックス・センス 「シックス・センス」を観た。 どうなんだろう。この釈然としない気持ちは。ただ奥が深そうではある。周りにはこれを観た人があまりいないため、そのことを...
イングリッシュ・ペイシェント 「イングリッシュ・ペイシェント」を観た。 はじめて観た。 どう考えても、俺の食わず嫌いのど真ん中っぽい映画である。イングリッシュなあたりが、まさ...