恋人はゴースト

「恋人はゴースト」を観た。

鉄板のラブコメといいますか、実に王道な感じ。リース・ウィザースプーンとマーク・ラファロ。
リース・ウィザースプーンが死んじゃって、そのアパートに引っ越してきたのがマーク・ラファロ。で、マーク・ラファロにだけリース・ウィザースプーンが見える。なんでだろうって感じで話は進む。マーク・ラファロはリース・ウィザースプーンと話をするんだが他の人には見えないので奇妙に思われる。
こういう、変に追い詰められるのってマーク・ラファロにぴったりだと思う。ああどうしようって顔をしているな。

リース・ウィザースプーンの実体を見つけ、色々と事実がわかってきて、まあそうだよなあという王道で、最後は天国から来たチャンピオン的に、綺麗にまとまった。というか、まとまってくれないとダメな話だった。
DVDボーナストラックに別バージョンのエンディングが収められていたが、あんなエンディングを一応は撮影しておくんだなあ。

わりと面白かった。

 

関連記事

最高の人生の見つけ方 「最高の人生の見つけ方」を観た。 ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。 余命いくばくもない二人が、人生の最後にやりたいことをやるという話...
スティーブ・ジョブズ 「スティーブ・ジョブズ」を観た。 以前、アシュトン・カッチャーがジョブズを演じた映画とは別。アーロン・ソーキン脚本、ダニー・ボイル監督であ...
スパイ・レジェンド 「スパイ・レジェンド」を観た。 ピアース・ブロスナンとオルガ・キュリレンコ。あとウィル・パットンとか。 この邦題はどんなもんかと思うが…...
ボーン・レガシー 「ボーン・レガシー」を観た。 一度観たことある。今回は子供と観た。これまでのシリーズを観た流れである。しかし本作は続編という感じでもない。...
ヒート 「ヒート」を観た。 何度観てるかわからないが、前に観たのは5年前のことだ。 そのときはトム・サイズモアの1時間45分41秒の場面をやたら...
エネミー・オブ・アメリカ また「エネミー・オブ・アメリカ」を観た。 「説得力あるなあ、この映像」とかボーッと考えてたら、あることを思いついた。この映画は監督はトニー・スコッ...