クロッシング

「クロッシング」を観た。

リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードルの3つの物語が交錯する。ほかにウィル・パットンとかエレン・バーキンとか、渋いキャストではある。

物語が交錯するっていっても、そんなにたいした交錯じゃない。基本的にリチャード・ギアが退職間際の事なかれ警官、イーサン・ホークが家庭に問題ありの乱暴麻薬捜査官、ドン・チードルが実は潜入捜査中だったりして、それなりに設定とか背景がかぶってる。
でも、だからどうなんだって感じに、それぞれの話がそれぞれ進むだけ。
もう少しラストに向けてまとまっていくとスッキリしたんだろうが、それは無かった。

でも雰囲気たっぷりの映像で、最初から最後まで、どうなるんだろうって思いで観ることができた。リチャード・ギアとか渋すぎだしなあ。

 

関連記事

いまを生きる 「いまを生きる」を観た。 これ観たことないと思うんだよなあ。 話を予測できるというか、昔は感動系は観てなかったのもある。 イーサン・ホーク...
ドローン・オブ・ウォー 「ドローン・オブ・ウォー」を観た。 「ガタカ」「シモーヌ」のアンドリュー・ニコル監督作。 主演はイーサン・ホーク。共演にジャニュアリー・...
ゲッタウェイ スーパースネーク 「ゲッタウェイ スーパースネーク」を観た。 主人公にイーサン・ホーク。謎の男にジョン・ヴォイト。ヒロインにセレーナ・ゴメス。 車でひたす...
プロフェシー 「プロフェシー」を観た。 前に観たことある。それはもう12年も前だ。どんな映画だったかほとんど覚えていないが、何となく最後のクライマックス...
シカゴ 「シカゴ」を観た。 ジャケットは、いい感じである。 普通。やや面白かった。 初見で「すっ」と耳に入ってくるナンバー群は、好感がもてた。 ...
その土曜日、7時58分 「その土曜日、7時58分」を観た。 シドニー・ルメット監督作であることは、観終わってから知ることである。 ジャケットからフィリップ・シーモア・ホ...