プリティ・プリンセス

「プリティ・プリンセス」を観た。

アン・ハサウェイが実はプリンセスで、そんなことを告げに来たのがジュリー・アンドリュースで、そいでゆるいドタバタ。
全体的にそんなに困難があるわけでもなく、アン・ハサウェイも戸惑いつつもプリンセスにならなきゃ、というような成長物語である。というか、プリンセスになる成長物語ってなんだかすごいな。

監督は「プリティ・ウーマン」の監督で、そのために邦題ではまったく脈絡もなくプリティが付いている。

まーなんといいますか、アン・ハサウェイの若さだけだな…見どころというのは…というくらい。若いけど、がっしりしてますね、全身が。
もうちょい面白みがあるとよかった。

 

関連記事

幸せになるための恋の手紙 「幸せになるための恋の手紙」を観た。 これはアン・ハサウェイが「プリティ・プリンセス」とかの出てた時期のものだろう。これよくよく観ていくと...
パッセンジャーズ 「パッセンジャーズ」を観た。 飛行機事故が起きて、生存者に対してセラピーを開始するアン・ハサウェイ。 凄惨な事故から始まるのだが、バリバリのアク...
プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング... 「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」を観た。 続編である。どんな続編なんだろう、てっきりパラレルワールドというか別設定でアン...
ラブ&ドラッグ 「ラブ&ドラッグ」を観た。 アン・ハサウェイとジェイク・ギレンホール。ということで「ブロークバック・マウンテン」のコンビ再びである。 他...
インターステラー 「インターステラー」を観た。 以前にも観ている。そのとき絶賛した。今回も観て、やはり面白かった。凄い映画。 クリストファー・ノーラン...
ジェイン・オースティン 秘められた恋... 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」を観た。 アン・ハサウェイとジェームズ・マカヴォイ。あとジェームズ・クロムウェルとか。 原題は「...