食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)

山田真哉「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)」を読んだ。

タイトルの通り。の話。
この人のバカ売れした本「さおだけ屋は何とか」と同様に、会計学の話である。

読んでて面白いし、すいすい読めるし、新書ならでは。
後は俺自身の問題だろうが、読んだあとに何も残ってないのである。困ったもんだ。

 
まーそういえば、具体的な数字をひょいひょい出せる人ってすごいなと思いますね、確かに。
そんなところに、うまく潜り込みたいものだ。