食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)

山田真哉「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)」を読んだ。

タイトルの通り。の話。
この人のバカ売れした本「さおだけ屋は何とか」と同様に、会計学の話である。

読んでて面白いし、すいすい読めるし、新書ならでは。
後は俺自身の問題だろうが、読んだあとに何も残ってないのである。困ったもんだ。

 
まーそういえば、具体的な数字をひょいひょい出せる人ってすごいなと思いますね、確かに。
そんなところに、うまく潜り込みたいものだ。

関連記事

ぼくはこんな本を読んできた 立花隆「ぼくはこんな本を読んできた」を読んだ。 これ、10年くらい前に読んだことがある。 自分でも不思議だが覚えている。池袋の今はもう潰れた芳林...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を読んだ。 タイトルに惹かれて買ったのだが内容も良かった。面白く読めた。 ...
Apple II 1976-1986 「Apple II 1976-1986」を読んだ。 面白かった。充実した内容であった。 Windowsが本格登場する以前、Apple II とい...
DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック... 「DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック」を読んだ。 DTMやらDAWやら、耳の端っこには聞...
謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA... 「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA」を読んだ。 向井万起男という人の本だ。宇宙飛行士である向井千秋の旦那。 どこかの書評で好評だ...
みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001... PC-6001の本が出てたので買ってきた。 AXシリーズが収められているのは素晴らしい。オリオンとクエストは当時かなりやった。 しかし、なんとい...