7月4日に生まれて

7月4日に生まれて

「7月4日に生まれて」を観た。

オリバー・ストーンとトム・クルーズ。
俺これ観たことあったかなあ。どうも覚えてない。
似たような映画はたくさんあるし。

反戦とか反戦じゃないとか、そういうのじゃなく、ただ戦争を描きたかったのかもしれないなと感じた。
なんかどの場面もどこか他人事なのである。日本の自衛隊にしたってそうかもしれない。

 
下半身不随になって、下の世話が悲惨なところとか、ああいうのをちゃんとやってくれたほうがよかった。
それ以外の場面はさっきも書いたが、なんか他人事なので迫ってこない。

トム・クルーズはかなり熱演だったと思います。
ボールドウィン兄弟が大挙して出演(3人はいなかったか?)。なんだったんだろう。

 
1989年(第62回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(トム・クルーズ)
監督賞受賞(オリバー・ストーン)

 

関連記事

ダウト あるカトリック学校で 「ダウト あるカトリック学校で」を観た。 久しぶりに観た。やはり面白かった。 メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エ...
ブギーナイツ 「ブギーナイツ」を観た。 嫁が先日、「ビッグムービー」のヘザー・グラハムを観た際に、「ヘザーグラハムといえば『ブギー・ナイツ』での脱ぎっぷりには当...
プライベート・ライアン 「プライベート・ライアン」を観た。 随分久しぶりに観た気がする。大画面・大音響で観ると、この映画は相当の迫力があるんだなあと再認識。 もう超有名...
大いなる陰謀 「大いなる陰謀」を観た。 観終わったあと、「これは一体どういうことなんだろう」と検索してみると、果たして誰もが同じような感想を抱いているようで、「...
アメリ 「アメリ」を観た。 初めて観た。アカデミー脚本賞もノミネートされており、いわゆるアート系の走りではないでしょうか。2001年の作品なのでも...
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密... 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」を観た。 ベネディクト・カンバーバッチ主演であり、アカデミー賞ノミネートである。 ...