デイズ・オブ・サンダー

デイズ・オブ・サンダー

「デイズ・オブ・サンダー」を観た。

トニー・スコット監督だが、この頃はそんな好きじゃない。「トップガン」がそもそも、そんな好きでもないしな。近年はいい仕事してますな。

この映画は初めて観たのです。
観なくてもだいたい話の想像はつく。ロッキーと似たようなもんだろうと。

やっぱりそうだった。

ニコール・キッドマンは全然輝いてなかった。この頃は、まだトム・クルーズに引き上げられてたんだろうか?ここで適当に終わってたかもしれないのだから不思議だ。

映画は全体的に、トム・クルーズのスター性を証明してた気がする。
「どの映画もそうだが、トム・クルーズって、すごいスターなんだな」というのが、嫁と一致した感想です。

 

関連記事

ザ・ファン 「ザ・ファン」を観た。 とっても久しぶりに観た気がする。1996年公開作ですか、そうですか。 これは映画館で観たのだな… ロバート・デ・ニーロ...
オブリビオン 「オブリビオン」を観た。 オブリビオンといってもTES第4弾のやたらハマったRPGではない。映画のオブリビオンである。 トム・クルーズ主...
60セカンズ 「60セカンズ」を観た。 うーん。エンターテイメントだがそんなに好きじゃないな。 見せ場はたっぷりあったね。 なんでだろう。車に興味がない...
コラテラル 「コラテラル」を観た。 前に観たことあるが、なんか「そこそこ安定してて」「もう内容とか忘れてて」「感動ドラマとかじゃなくコメディじゃなくノ...
インベージョン As a Washington, D.C. psychiatrist unearths the origin of an alien epidemic,...
ビリー・バスゲイト 「ビリー・バスゲイト」を観た。 初めて観た。知ってたけど敬遠してた。その理由は昔のアメリカの話っぽいのと、心の交流とか描いた辛気臭い話かなあという...