デイズ・オブ・サンダー

デイズ・オブ・サンダー

「デイズ・オブ・サンダー」を観た。

トニー・スコット監督だが、この頃はそんな好きじゃない。「トップガン」がそもそも、そんな好きでもないしな。近年はいい仕事してますな。

この映画は初めて観たのです。
観なくてもだいたい話の想像はつく。ロッキーと似たようなもんだろうと。

やっぱりそうだった。

ニコール・キッドマンは全然輝いてなかった。この頃は、まだトム・クルーズに引き上げられてたんだろうか?ここで適当に終わってたかもしれないのだから不思議だ。

映画は全体的に、トム・クルーズのスター性を証明してた気がする。
「どの映画もそうだが、トム・クルーズって、すごいスターなんだな」というのが、嫁と一致した感想です。

 

関連記事

サブウェイ123 激突 「サブウェイ123 激突」を観た。(なんだろうなこのタイトルは…) トニー・スコット監督である。あまり予備知識ない状態ではいたが、期待してしまうと...
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を観た。 映画としては2012年の「アウトロー」の続編となる。もともとリー・チャイルド...
ミッション:インポッシブル2 「ミッション:インポッシブル2」を観た。 シリーズ第2弾である。以前観たときは、「凄い久しぶりに観たらやっぱりそんな面白くない」みたいなこ...
インベージョン 「インベージョン」を観た。 もう何度観るんだよというくらい観てる。4回目か。1回目が2008年、2回目が2009年、3回目が2012年だ。...
ブギーナイツ 「ブギーナイツ」を観た。これはどうにも面白くない映画だった。前から「面白そうだ。観てみたいものだ」というリストに入っていた映画だったが最初っから「何だか...
シックス・デイ 「シックス・デイ」を観た。 普通なアクション、普通なストーリー。ちょっとわくわくする近未来という設定。 それでも、この映画が普通に終ってしまう原...