デイズ・オブ・サンダー

デイズ・オブ・サンダー

「デイズ・オブ・サンダー」を観た。

トニー・スコット監督だが、この頃はそんな好きじゃない。「トップガン」がそもそも、そんな好きでもないしな。近年はいい仕事してますな。

この映画は初めて観たのです。
観なくてもだいたい話の想像はつく。ロッキーと似たようなもんだろうと。

やっぱりそうだった。

ニコール・キッドマンは全然輝いてなかった。この頃は、まだトム・クルーズに引き上げられてたんだろうか?ここで適当に終わってたかもしれないのだから不思議だ。

映画は全体的に、トム・クルーズのスター性を証明してた気がする。
「どの映画もそうだが、トム・クルーズって、すごいスターなんだな」というのが、嫁と一致した感想です。

 

関連記事

俺たちは天使じゃない 「俺たちは天使じゃない」を観た。 何度か観てる。 本当はコメディのはず。それがコメディになりきれないのは、ロバート・デ・ニーロのよるところが大き...
ムーラン・ルージュ 「ムーラン・ルージュ」を観た。 ニコール・キッドマンとユアン・マクレガーですよね。 でもミュージカルらしいので、敬遠していた。 アカデミー...
ラビット・ホール 「ラビット・ホール」を観た。 ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート。 これ勘違いしてたな。てっきりスリラーかと思ってた…違うのです...
誘う女 「誘う女」を観た。 初めて観ると思ってたが、なんか観たことあった。いろんな場面を覚えている。 つまらん映画。うーん何がやりたかったんだろうなあ。...
7月4日に生まれて 「7月4日に生まれて」を観た。 オリバー・ストーンとトム・クルーズ。 俺これ観たことあったかなあ。どうも覚えてない。 似たような映画はたくさん...
ラッキー・ユー 「ラッキー・ユー」を観た。 二回目の鑑賞。前に観たときと感想はほぼ一緒で、面白かった。ポーカーを題材にしていながらも脚本が優れており、勝負...