ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム

「ボーン・アルティメイタム」を観た。

The Bourne Ultimatum

ジェイソン・ボーンのシリーズ完結編(だった)。以前に観たときも面白かった感想で、今回もほぼ同じ。
面白かったです。

全体的にはダークで、悲壮感漂っていて、アクションシーンはおさえておさえて弾ける感じ。ダラーっとアクションをやらずに、ここぞというところでガッツリ。迫力はなかなかのものだ。
今回は2作目までのヒロインがいないため、なんでだかJulia Stilesが昇格扱いなのだ。あとJoan Allenも奮闘する感じ。
デヴィッド・ストラザーンは予想以上に小物ぶりで立ち回る。

終盤までの構成とか、わりと前作に似たところもなくはないです。あのカーチェイスはどっちがどっちかわからなくなりそうだ。

マット・デイモンのこのシリーズ、まさかリブートまでされて続くことになるとはなあ。どれもこれも水準高くて凄いものだ。

 
ボーン・アルティメイタム [DVD]
B006QJS8FS

関連記事

ヒート 「ヒート」を観た。 何度観てるかわからないが、前に観たのは5年前のことだ。 そのときはトム・サイズモアの1時間45分41秒の場面をやたら...
007 スペクター 「007 スペクター」を観た。 ダニエル・クレイグ版007シリーズの第4作だ。えらく宣伝されていて嫌でも目に入った。本作品からいきなり00...
ケイン号の叛乱 When a U.S. Naval captain shows signs of mental instability that jeopardizes...
レッド・ライディング II:1980 「レッド・ライディング II:1980」を観た。 「レッド・ライディング I:1974」に続く、三部作の中編である。舞台は1980年、主演...
帰らない日々 「帰らない日々」を観た。 ジェニファー・コネリー最新作。何気に期待してた。 「クラッシュ」や「砂と霧の家」っぽいような、そういう漠然とした不安感...
オーロラの彼方へ 「オーロラの彼方へ」を観た。 原題は「Frequency」で、2000年の作品。 デニス・クエイド、Jim Caviezel、Eliza...