被害者は誰?
貫井徳郎「被害者は誰?」を読んだ。

短編集。ストーリーを楽しむのではなくミステリークイズみたいな様相を呈しているので、本を読んでいるって気分にならんかった。
面白いんだけど。

さらっとしてた。

身元がわからない死体があって、候補は三人いて、誰が被害者なのか…っていう話とか、途中までしか話がなくて、この後誰が探偵役となって事件を解決するか…っていう話とか。

面白そうな雰囲気はある。けど本格までいってなかった。
あと、結構結末というかトリックを読めてしまったのもある。