変身

変身
東野圭吾「変身」を読んだ。

素直なSFドラマ、という感じ。東野圭吾ってこういうの多いな。面白いといえば面白いが、好きではない。

やたらもったいぶった描写が多いような気がした。

関連記事

時生 東野圭吾「時生」を読んだ。初出では「トキオ」らしい。 わりと面白く読めた。と言っても、本来の、東野圭吾作品を読む動機にはならないと思う。 動...
超・殺人事件 東野圭吾「超・殺人事件」を読んだ。 これは以前、誰かと飲んだときに電車の中で何か読むものを・・・と適当に本棚から取り出したので、まあ何回か読んだこ...
怪笑小説 東野圭吾「怪笑小説」を読んだ。 とってもあっさり読み終えた。ギャグ短編集。 帯文に「面白くて怖くて、笑える!」とありますが、怖くはないし笑え...
夜明けの街で 東野圭吾「夜明けの街で」を読んだ。 なんだか作者の最高傑作みたいな宣伝がされてる新作なんだが…もうひどいもんだった。 (これまでもたびたび書いて...
宿命 東野圭吾「宿命」を読んだ。 さっさと読めたねえ。 確かに「宿命」だった。それは無茶だろうという結末だった。面白かったかというと、そうでもなかった...
ガリレオの苦悩 東野圭吾「ガリレオの苦悩」を読んだ。 容疑者Xとかテレビとかの、あのガリレオ。 シリーズ最新作は長編と短編の同時リリースとなったらしいです。…が...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です