阿修羅ガール

阿修羅ガール
舞城王太郎「阿修羅ガール」を読んだ。

俺は面白かったのです。(会社でそれを言うと、これのどこが面白いのか?と感性を疑われたのだが)

うーん面白かったねえ。「煙と?」よりは面白くなかったけど。

飽きることなく最後まで一気に読んだ。
序盤の、公園でアレを唐突に始めてしまう中年夫婦とか、途中のグルグル魔人(だっけ?)が飛び降りていくところとか、良かった。最後はいまいち。

三島賞を受賞。それってなんだ。

 

阿修羅ガール
舞城 王太郎

世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS 煙か土か食い物 熊の場所 熊の場所 好き好き大好き超愛してる。
by G-Tools

 

関連記事

追憶のかけら 貫井徳郎「追憶のかけら」を読んだ。 最後はちょっと雑な印象もあるが、全般的に力作。あっという間に読み進めた。 途中のボリュームのある手記がすごい...
松本清張全集1 「松本清張全集1」を読んだ。 収録されているのは「点と線」「時間の習俗」「影の車」である。 「点と線」「時間の習俗」それぞれ、アリバイトリックも...
チルドレン 伊坂幸太郎「チルドレン」を読んだ。 面白かった。あっぱれだった。 二つの時間軸での短編集。なんか繋がってる。 陣内 というキャラクター...
オリンピックの身代金 奥田英朗「オリンピックの身代金」を読んだ。 一気に読んでしまった。 どんでん返しとかはない。直球で良質。 これは映画化を意識してるんだろうなあ...
2007年上半期に読んだ本 忘れてたが、2007年1月?6月に読んだ小説。   吉田修一「悪人」 吉田修一「女たちは二度遊ぶ」 吉田修一「ランドマーク」 奥田英朗「家日和...
I’m sorry, mama 桐野夏生「I'm sorry, mama」を読んだ。 なかなか面白かった。 最後のほうめちゃくちゃだったけど。 置屋に生まれて、誰が親だか...