Adobe Premiere Elements

(昨日の続き:Windows ムービーメーカーの替わりになるものは…)

Adobe Premiere Elements を試してみることにした。
消費の連鎖の予感…いやいや、まずは体験版である。

 
当然といえば当然だが、こいつなら大抵のことはできるだろう。
実際、MODファイルの読み込みもできるし、wmvへの書き出しの際に細かくパラメータを決められた。

2パスでエンコードしてみて、速度的なものはよくわからないが、出力されたものは綺麗なものだった。

800Kbpsくらいで、そこそこ綺麗なものができる。
1秒に100KBだから…1分で6MBくらいか。いいんじゃないですか?

 
あれだなあ。Wiiの写真チャンネルってアップデートとかしないのかね。
今までのデジカメで撮ったMotion JPEGはそのまま再生できたが…

 
うーんどうだろう。Premiere Elements買うかもな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です