若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」を読んだ。
なかなか面白かった。

みんなが3年で辞めるわけではなくて、3年で3割が辞めていくのだそうです。
なんでそうなんのかってことを、年功序列制に絡めて読める。

 
年功序列と成果主義が実は相反しない、という主義で一貫しているので話がわかりやすい。
わかりやすいんだが、解決策が見えないので切なくなった。

まあ自分はとてもとても若者ではありませんので、いかにその、ぱっとしない世の中にうまく溶け込めるか、そんなことが課題になりました。

 
新書はぱっと読めていいね。一時間もかかったかな…
 

関連記事

山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本... 山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本がある。 むかーしに出た本で、当時も持っておりました。今はどこへ行ったのか不明。 これが復刻したニュース...
貧困大国ニッポン 2割の日本人が年収200万円以下... 「貧困大国ニッポン 2割の日本人が年収200万円以下」を読んだ。 巷に溢れてるワーキングプア系と一緒で、内容はそんなに目立ったところはない。 (...
ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争... 「ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争」を読んだ。 これは面白いですね。 アクワイアのホームページを見ると...
金持ち父さん貧乏父さん 「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ。 どこかで「早いうちに一度読んでおいたほうがいい本」として紹介してあったような。 それで急いで図書館で借りて...
文学賞メッタ斬り! 「文学賞メッタ斬り!」を読んだ。 これ、exciteブックスで時々やってる素敵な連載が本になった、という内容である。 Webでの連載はとても面白...
DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック... 「DTM for Super Beginners 知識ゼロからはじめるデスクトップミュージック」を読んだ。 DTMやらDAWやら、耳の端っこには聞...