若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

城繁幸「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来」を読んだ。
なかなか面白かった。

みんなが3年で辞めるわけではなくて、3年で3割が辞めていくのだそうです。
なんでそうなんのかってことを、年功序列制に絡めて読める。

 
年功序列と成果主義が実は相反しない、という主義で一貫しているので話がわかりやすい。
わかりやすいんだが、解決策が見えないので切なくなった。

まあ自分はとてもとても若者ではありませんので、いかにその、ぱっとしない世の中にうまく溶け込めるか、そんなことが課題になりました。

 
新書はぱっと読めていいね。一時間もかかったかな…
 

関連記事

文学賞メッタ斬り! 「文学賞メッタ斬り!」を読んだ。 これ、exciteブックスで時々やってる素敵な連載が本になった、という内容である。 Webでの連載はとても面白...
ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争... 「ゲーム開発最前線『侍』はこうして作られた―アクワイア制作2課の660日戦争」を読んだ。 これは面白いですね。 アクワイアのホームページを見ると...
ぼくはこんな本を読んできた 立花隆「ぼくはこんな本を読んできた」を読んだ。 これ、10年くらい前に読んだことがある。 自分でも不思議だが覚えている。池袋の今はもう潰れた芳林...
20世紀少年 「20世紀少年」全22巻と「21世紀少年」上下巻をネットカフェで一気読み。 実に5時間くらいかかったのである。疲れた。 これまで存在はもちろん知...
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)... 山田真哉「食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)」を読んだ。 タイトルの通り。の話。 この人のバカ売れした本「さおだけ屋は何とか」...
3年で辞めた若者はどこへ行ったのか アウトサイダーの時代... 城繁幸「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか アウトサイダーの時代」を読んだ。 「若者はなぜ3年で辞めるのか?」の続編的な本。 昭和的な年功序列を...