RD-X5 と RD-X6 の修理

RD-X5とRD-X6の修理

そういえば、以前の「RD-X6 ER0001」からの経過。

交換部品となる基盤の仕入れに時間がかかるとのことで、一週間ほど焦らされて(この時点で修理そのものをとりやめて、ヤフオクとかでHDDレコーダーを買うという選択肢もあったが、忘れてた)、それで修理に来てもらったのが先週末。

RD-X5は、チューナー部分の交換。録画したものは消えなかった。
RD-X6は、基盤ごと交換。HDDを認識させるため初期化が必要。

あわせて4万円以上支払う。たけーって。

RD-X5は順調な回復ぶり。特に問題もなくサクサク動く。
ところが。RD-X6は動作がえらく重い。もっさり動くのは前からだが、こんな重くてお前どうすんだよってくらい、重くなった。

そして、録画中や再生中に突然とまったりして、もうリモコン操作も受け付けず強制終了するしかなくなることも何度か。
この時点でハードディスクが怪しいよなあとは思った。前からそういう兆候もあった。が、前回の修理でもハードディスク交換してるし、いったいどんな耐久力のなさなんだろう。
(RD-X5のほうが稼動年数はとても長いが、ハードディスクの交換なんかしたことない)

 
そんなわけで、もう一回サポートに電話して、「修理してもらったけどやっぱり治ってないっぽい」旨を伝える。
また修理の人に見に来てもらった。

「まあとりあえず来ましたが、電話でお話を聞いた時点で、これはハードディスクだろうと思っております」
「やっぱりそうですか」
「ただですね、そのハードディスクの交換ってことになりますと、これ、2台ついてるモデルですが、1台につき2万円弱かかるんですよ」

たけーって。
(ネットには、RDシリーズのハードディスク換装を自分でやった人々のレポートが転がってる。自分でやれば、2台で1万円ほどでいけるじゃないか)

「高いですねえ」
「そうなんですよ」
「以前の修理でもハードディスク換えてもらってますよ。また壊れますかね」
「まあ、断片化進みますし。どうしても」
「RD-X5のほうが断片化しまくってると思いますけど、まだもってますよ」

ちょっとここでまた出費は厳しいので、いったん持ち帰って検討してもらうことに。

 
やっぱりお支払いいただかないと、ということであれば、自力で交換する。

 

続き:RD-X6 は依然として故障中

 
テレビ&レコーダーの選び方がわかる本 最新版 【家電批評特別編集】 (100%ムックシリーズ)

テレビ&レコーダーの選び方がわかる本 最新版 【家電批評特別編集】 (100%ムックシリーズ)
家電批評 2011年 06月号 [雑誌] オーディオの選び方がわかる本 超永久保存版 (100%ムックシリーズ) 家電批評 2011年 04月号 [雑誌] 家電批評 2011年 05月号 [雑誌] 特選街 2011年 03月号 [雑誌]
by G-Tools

 

関連記事

今度はRD-X5が故障? デジタル基盤の交換となったRD-X6は、無事になおったわけだが(ただ、ひたすら怪しかった)。 そんな様子をよそに、実はRD-X5もおかしくなっていた。...
RD-X6 ER0001 もー何なんだよーこのRD-X6ってのはよー 買ったのが2年半前、壊れて、一度修理になってるのが1年半前。また、エラーを出して動かなくなった。 今...
RD-X5 ハードディスクレコーダーの「RD-X5」を購入。 色々と調べたあげく、どれも同じようなもんだと思ったので、とにかく容量と評判を重視した。 600...
RD-X6 は依然として故障中 (写真は故障と特に関係ありません) 経緯 RD-X6 ER0001 RD-X5 と RD-X6 の修理 そういえば前回の続き。 ハード...
BDZ-T75 を買った ソニーのブルーレイ。 買っちゃいました。 もうRD-X6に関するトラブルについて(詳しくは「RD-X6 ER0001」からスタート)ほとほと困っ...
RD-X6 復旧 ER1700という予期しないエラーで起動しなくなったRD-X6。 その後出張修理に来てくれて、「これは基盤交換になります」ということで数日待たされて、...