あの日、欲望の大地で

あの日、欲望の大地で
あの日、欲望の大地で

「あの日、欲望の大地で」を観た。

The Burning Plain

2008年の映画。シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス。「アモーレス・ペロス」「21g」「バベル」「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」で脚本のギジェルモ・アリアガで、本作では監督も。

とても面白かった。力作だった。ギジェルモ・アリアガは恐るべしだ。こんな高水準の脚本を連発してるこいつは何者なのだ。
観る前は、シャーリーズ・セロンが何だか体当たりで満たされない日常をダラーっとやる映画なのかと勘違いしていた。やはり他作品と同様に、いくつかの場面がポンポン描かれて、最初は何だかよくわからなかったんだけど、少しずつ理解が出来てくるとがっつり重い話で…という、いつもの力作パターンだ。

シャーリーズ・セロンもキム・ベイシンガーも熱演だったが、やはりジェニファー・ローレンスだろう。「ウィンターズ・ボーン」よりも前だが、なんとまあこういう役がぴったり似合うのだろうと思った。

しかしギジェルモ・アリアガは恐るべしだな…

 
あの日、欲望の大地で [DVD]
B002ZREP9I

関連記事

ダイアナの選択 「ダイアナの選択」を観た。 前に一度観たことある。非常に自分の中では評価が高く、その年のベスト1に推した。 エヴァン・レイチェル・ウッド...
フィールド・オブ・ドリームス 「フィールド・オブ・ドリームス」を観た。 随分と久しぶりに観た。おそらく十数年ぶりに違いない。この映画は1989年の作品なので、おそらくビ...
セルラー 「セルラー」をまた観た。 以前は気づかなかったけど、キム・ベイシンガーを助けようと奮闘する主人公の男は「ファンタスティック・フォー」の男か。 ク...
コラテラル 「コラテラル」を観た。 何度か観てる。嫌いじゃない作品。 なんとなくマイケル・マンの作品を観たいなーというときがあって、でも「ヒート」は...
砂上の法廷 「砂上の法廷」を観た。 キアヌ・リーブス、ジェームズ・ベルーシ、レニー・ゼルウィガーなど。タイトルからして明らかだが法廷ものだ。わりと面白...
デンジャラス・ラン 「デンジャラス・ラン」を観た。 一度観たことある。今回は子供たちと観た。 セーフハウスというのは何だというのは事前に説明しておかないとわ...