ポロック 2人だけのアトリエ

ポロック 2人だけのアトリエ

「ポロック 2人だけのアトリエ」を観た。

画家ジャクソン・ポロックの伝記映画みたいなの。
エド・ハリスが監督・主演である。うわー。

 
ジェニファー・コネリーが出てなかったら観ないで終わったかもなあ。
伝記映画って危険だ。

ジャクソン・ポロックが作風を模索しながら世に認められてどん底から這い上がって、それで後進に抜かれて堕ちていく、という話。
かなーり終盤になって、ジェニファー・コネリーが登場。しかもどうでもいいような役。

 
どこかで読んだが、スタンダードになるためには、10年やそこら有名であっただけでは駄目なのだと。100年くらいスタンダードであり続ければ、歴史に残るかもしれない、という話。

有名かもしれんし才能あるのかもしれんが、ほんの数年で後進に抜き去られていて世間から評価されず、というのは、スタンダードではないような気がしました。

 

関連記事

ブラッド・ダイヤモンド 「ブラッド・ダイヤモンド」を観た。 題名で損をしてる映画だと思う。…何も惹かれないなあ。 ジェニファー・コネリーが出てるの?というのがフックにな...
崖っぷちの男 「崖っぷちの男」を観た。 いやー面白かったですね。予想してたのと違い、かなりエンタメ系でしたね。これは良かった。 ある男がホテルにやって...
ザ・ロック 「ザ・ロック」を観た。 久しぶりに観たけど面白かった。 この映画、評価は色々あるようだけど俺は好きかなあ。 序盤、よくわからないカーチェイ...
レクイエム・フォー・ドリーム 「レクイエム・フォー・ドリーム」を観た。 (変な邦題だ) やっと観たという感想。もともとサントラは何故か持ってまして…何年も前、ちょうどこの作品...
狼たちの街 「狼たちの街」を観た。 50年代のLAが舞台。ある女性の殺人事件をめぐる物語。 キャストが豪華。というか多すぎる。 ニック・ノルティ、チャ...
アナーキー 「アナーキー」を観た。 イーサン・ホーク、エド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジョン・レグイザモ、アントン・イェルチンなど。あとダコタ・...