「ビフォア・サンセット」を観た。

もちろん「ビフォア・サンライズ」の続編であることは言うまでもない。そもそもこの作品がアカデミー賞の脚色賞にノミネートされているということで観た次第なのだ。なんとイーサン・ホークやジュリー・デルピーもノミネートされているという。

「ビフォア・サンライズ」では二人はしゃべりっぱなしだったが、この作品でも負けていない。ほぼ全編しゃべりだけ。
9年後の続編ということになっており、9年ぶりに二人は再会し、そしてしゃべり。今回はリアルタイムでしゃべりっていうか、二人が再会してから物語の終わりまで、時間が飛ばないのだ。80分という短めの尺のなかで、二人はずーっとしゃべってて、それを鑑賞するという趣だ。

「ビフォア・サンライズ」で二人がどうなったか世界はやきもきしていたのかどうか、その解は割りとはっきり示される。それでこの二人は再会してこの後どうなるんだという感じで、また終わるのだ。
パワーバランスとしては、ジュリー・デルピーよりはイーサン・ホークのほうが未練たらたらで、ずっとしつこく食い下がって、なんとかアパートまで行ったみたいな感じ。

9年の歳月は残酷だと思わされる作品でもある。ジュリー・デルピーが9年後にはこうなのか…と。
イーサン・ホークも相当老け込んでいたな。

しかし、あの終わり方は何だったんだろう。映像はときおりサンセット雰囲気がよかった。黄金色の儚い感じ。

 
2004年(第77回)アカデミー賞
脚色賞ノミネート

 
ビフォア・サンセット [DVD]

ビフォア・サンセット [DVD]
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD] Before Sunrise & Before Sunset: Two Screenplays (Vintage) Before Sunrise パリ、恋人たちの2日間 特別版 [DVD] 39歳からの女性がモテる理由〈ワケ〉 [DVD]
by G-Tools