「ウォーリー」を観た。

安定安心のピクサー品質。初めて観たのだが、とても面白かった。
壮大なアドベンチャーだった。こんなの実写では不可能だろうな…凄い。

人類がいなくなった地球で黙々と作業してるウォーリー。なんかブロックを積み上げて塔を作ってるのをみるとMineCraftをやりたくなってくる。
植物を冷蔵庫っぽい機会から発見することで冒険がはじまるわけだが、そもそもこの植物は何で何百年も生き延びていたのだろう…と、そこだけが気になった。

人類が優雅に暮らしてる巨大宇宙船でブクブク太って寝そべるだけの人類。性欲もないってことなのか!?おそろしや。
世界観、スピード、感動、どれをとっても一級だと思いました。あとエンドクレジットのお遊びにピクサーのロゴまで。アイデアいっぱい。本当に凄いと思う。いったいどれだけの巨大プロジェクトがまとめられてこんな作品が生み出されるんだろうか。

 
2008年(第81回)アカデミー賞
脚本賞ノミネート

 
ウォーリー [DVD]
アンドリュー・スタントン

ウォーリー [DVD]
レミーのおいしいレストラン [DVD] モンスターズ・インク [DVD] Mr.インクレディブル [DVD] ファインディング・ニモ [DVD] カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
by G-Tools