そういや禁煙してたんだ俺

タイトルの、そのまんま。
そういえば禁煙してるんだった俺、というときが最近ある。

どういうことかと言うと、昨年の暮れから禁煙してるのである。
もう三ヶ月くらい経った。おそらく禁煙成功であろう。

 
最初、吸いたいなーと思ったりもしたけど別にそこまで辛いわけでもなかった。
(何よりも一発で成功させてやるという気持ちが後押しした)

それで、多分2月くらいまではねえ…ときどき「あー禁煙してるんだよな」という意識があった。
でも、ここ最近は意識することもなく、「あ、そういえば禁煙してるんだっけ」というようになる。それくらいタバコがどっかへ行ってしまったというわけ。

 
しかし安直に禁煙成功したな。
あれだ、俺は朝起きてから、会社に行って、それで最初の一服を吸うという習慣だったけども、それが成功の要因のようですね。つまり起きてからすぐ吸うというのは、かなり喫煙習慣がついてしまっているということ。
起床して一時間以上は吸わない習慣であれば、わりと抜け出しやすいそうな。

 
ちなみになんで禁煙しようかと思ったかというと、やはり経済的なことが大きい。
お金を節約しないとなーと思ったら、まず削るのはここくらいしかないと。

あと、このまま死ぬまで吸い続けるんだろうか?と、よくよく考えたら…さすがに気持ち悪くなった。

 
それと、もうすぐ第三子が産まれるのですが(!)、ホタル族とはいえ喫煙はいけないことだと、あらためて思ったわけです。

 
 
※禁煙すると、味覚が敏感になって食事がおいしくなるという話を聞いていたが、別段そんなことはない。
ここに期待してはいけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です