主人公は僕だった

主人公は僕だった

「主人公は僕だった」を観た。
ある男の、日常が実は作家の登場人物だったという話なんだが、入れ子になってるわけじゃなくて、同じ世界に存在している、…という、そこらへんが少し変わった話。

主人公の僕を演じてる人、知らないなあ。誰だこの人は。
調べてみると、いろんな映画に出ててしかも多才のようですが…知らないなあ。

ダスティン・ホフマンとかエマ・トンプソンとかマギー・ギレンホールとか。

 
作家役のエマ・トンプソンが実に達者だった。
一人達者なだけで、作品全体のクオリティがあがるから不思議だ。

わりとどうってことない話なんだけど、エマ・トンプソンの達者っぷりで面白い映画になってたと思う。

 
それにしても、トム・ハルスが出てたなんて終わっても気づきませんでした。トム・ハルスって恵まれないなあ。
「ニッキーとジーノ」はいい映画だった。「アマデウス」も忘れちゃいけませんが。

関連記事

ラブ・パンチ 「ラブ・パンチ」を観た。 ピアース・ブロスナンとエマ・トンプソン。また平均年齢が非常に高い映画の典型である。 元夫婦だったピアース・ブロ...
ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争... 「ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争」を観た。 マギー・ギレンホールとヴィオラ・デイヴィスの二人が主演。あとホリー・ハンターとか...
メン・イン・ブラック3 「メン・イン・ブラック3」を観た。 シリーズ最新作。実に10年ぶりに続編が作られたのだという。 俺は「メン・イン・ブラック」シリーズをど...
ニューオーリンズ・トライアル 「ニューオーリンズ・トライアル」を観た。 前に一度観てるが、面白かったのを覚えてる。年明けのダラッとしたところで何を観るとなって、面白かっ...
メリダとおそろしの森 「メリダとおそろしの森」を観た。 ピクサー作品最新作。いったいピクサー作品はいくつあるのだ… これまでの作品とは一風変わった感じ。ちょい...
ニューオーリンズ・トライアル A juror on the inside and a woman on the outside manipulate a court trial in...