女たちは二度遊ぶ

女たちは二度遊ぶ

吉田修一「女たちは二度遊ぶ」を読んだ。

タイトルの意味はよくわからないが、短編集。様々な女性がモチーフとなった短編集…
世の評価は知らないが、面白いと思った。吉田修一の世界観がびっしり詰まっている。まともな短編集だと思う。繋がりがあればなおよしだが、そこまで求めるのは酷か。

 
ちょっと文学ぽい感じなのだが読みにくいわけではないし、むしろ読みやすくてあっという間に読める。
一日で読んでしまったか…?確か。
もったいないことである。

 
それにしても吉田修一はいいですね。
もうほとんど読んでしまっただろうか?

 

女たちは二度遊ぶ
吉田 修一

初恋温泉 ひなた 悪人 7月24日通り 春、バーニーズで
by G-Tools

 

関連記事

ランドマーク 吉田修一「ランドマーク」を読んだ。 斬新な構造のビルを設計した人と、それを作る人。 環境とかかなり違う二人の物語で、絡むのかな?と思ったけど...
阿修羅ガール 舞城王太郎「阿修羅ガール」を読んだ。 俺は面白かったのです。(会社でそれを言うと、これのどこが面白いのか?と感性を疑われたのだが) うーん面白か...
戦争が終り、世界の終りが始まった フィリップ・K・ディック「戦争が終り、世界の終りが始まった」を読んだ。 これは前に読んだことがある。 数ヶ月前、つくばに行ったときの話のなかで、...
元職員 吉田修一「元職員」を読んだ。 なんかハイペースすぎやしないか、吉田修一。 どれもこれも嫌いじゃないが、中篇で薄いというか…分厚いのが読みたくもあ...
みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001... PC-6001の本が出てたので買ってきた。 AXシリーズが収められているのは素晴らしい。オリオンとクエストは当時かなりやった。 しかし、なんとい...
長崎乱楽坂 吉田修一「長崎乱楽坂」を読んだ。 実に吉田修一的だった。 これは代表作っぽいんですが、題名が面倒くさそうなので(なんという偏見)、読まないでいた...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です