ジャーヘッド

ジャーヘッド

「ジャーヘッド」を観た。

Jarhead

ジェイク・ギレンホール主演。他にピーター・サースガードやジェイミー・フォックスなど。
湾岸戦争が舞台の話。といっても派手な戦争シーンはほぼ無しで戦争映画としては異色作だ。

ジェイク・ギレンホールは家族のため国のためということで兵隊志願。はやく敵をやっつけたい的な男。だが湾岸戦争は送り込まれた兵士の数がだんだん膨れ上がるわりに戦闘は硬直化しており、言ってしまえばジェイク・ギレンホールの部隊に出番がなかなかやってこない。
ひたすら待機の日々。それはそれで辛い日々。

地味な作品ではあるが、わりに緊張感をずっと保っている内容だった。
最後のほう、ついに狙撃が可能になるという任務。ピーター・サースガードとジェイク・ギレンホールのコンビは位置につくわけだが、ここぞというところで横やりが入り、任務を却下させられる。撃たせろと荒れるピーター・サースガード。
あれは新しかった。

そうかこの作品、「スカイフォール」のサム・メンデス監督なのですね。

関連記事

完全なる報復 「完全なる報復」を観た。 面白かった。ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックス。 ある犯罪の被害者となったジェラルド・バトラーが納得...
アメリカン・ビューティー 12月か。 別に12月だからってわけじゃないが、お金を使った。 まず「ディアブロ2」を買った。 携帯代を払った。約6,000円。携帯つながった...
カポーティ 「カポーティ」を観た。 カポーティの話。 うーん…興味わかねえ…   フィリップ・シーモア・ホフマンがアカデミー賞を受賞した。 「セン...
8月の家族たち 「8月の家族たち」を観た。 「ER」で素晴らしい仕事をし続けたジョン・ウェルズが監督、プロデュースにジョージ・クルーニーもいる。 主演は...
17歳の肖像 「17歳の肖像」を観た。 これアカデミー作品賞ノミネートなんだ。 主役の男はどこかで見たような…と思ってたら、「フライトプラン」のあの人...
ボーン・スプレマシー 「ボーン・スプレマシー」を観た。 3年ぶり4回目。定期的に観ていることになる。前作を観たら必然的に観ることに、ということで子供たちと鑑賞。...