「ターゲット」を観た。

エミリー・ブラント主演の、ちょい軽めのスパイアクションぽく見える。
そして、なんとなく映画未公開ビデオスルーの、数年前の作品を無理やりエミリー・ブラントにあやかって出したような、B級C級の香りがしなくもない。

だいたい当たってる。
が、これは2010年の作品でそんなに前ってわけでもない。エミリー・ブラントが主役でもなく、Bill Nighyという(誰??)老ヒットマンが主役だ。あとハリー・ポッターシリーズのRupert Grintも騒動に巻き込まれる。

日本版DVDジャケットはかなり確信犯というか、以下のようにエミリー・ブラントに銃を持たせている。

この銃は、主役の老人が持っていたものを合成したようである。やるなあ。いかにもエミリー・ブラントがエージェントっぽくなるではないか。

実際の話は、エミリー・ブラントは盗癖のある(でみ魅力ある女性という設定)ハプニングを呼ぶタイプの女性で、老ヒットマンに狙われるも好かれて逆に同行して…のコメディタッチの話。
面白いかどうかは微妙。

 
ターゲット [DVD]

ターゲット [DVD]
エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE [DVD] エリート・スクワッド [DVD] ドライブ・アングリー [DVD] ハンナ [DVD] モンスター上司 ブルーレイ&DVD セット【初回限定生産】
by G-Tools