あなたになら言える秘密のこと

「あなたになら言える秘密のこと」を観た。

最初、暗い工場で黙々と働くサラ・ポーリー。それがまた淡く悲しげで、どうにもダンサー・イン・ザ・ダークばりの雰囲気を醸し出しているのである。
サラ・ポーリーは難聴で、真面目にコツコツ働いて休みもとらない。それで労働組合が難色を示して、無理にでも休暇をとることになる。それでやることもないので油田発掘施設で火事があって治療が必要なティム・ロビンスの介護を引き受ける。
ティム・ロビンスは目が一時的に見えなくなっていて、サラ・ポーリーは終始悲しげで、それで心の交流がちょいちょいあるのだが…という話。

どうにも雰囲気は全体的に暗く、まあそれはそれでいいけど、とにかくサラ・ポーリーの本領発揮といいますかあれはたいしたもんである。なんかサラ・ポーリーが出てくるだけで、いわくありげなのは凄いもんだ。

映画自体はとても面白くなかった。眠かった。
心の交流の部分に惹きこまれるものがなかった。

しかし…サラ・ポーリーが工場で働いてるだけで絵になるのは凄いな。

 

関連記事

恋人はセックス依存症 「恋人はセックス依存症」を観た。 マーク・ラファロ主演。グウィネス・パルトロウとかティム・ロビンスとか。 日本版DVDジャケットなどは少...
ハンコック 「ハンコック」を観た。 いやいやいやいや。 これは問題のある映画でしょう。 すごい楽しみにしてた。 予告編もえらく面白そうだったしなあ。...
アウェイ・フロム・ハー 君を想う 「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」を観た。 サラ・ポーリーの監督作。出演はしていない。高い評価を得た作品ということは知っていたが、今回初...
バロン 「バロン」を観た。 初めて観た。いやーとうとう「バロン」を観たなあ。テリー・ギリアムの1988年のこの作品は、もちろん知ってはいたけれどキ...
M:i:III 「M:i:III」をまた観た。 と、いっても前に観たのは3年ほど前ですか。 なんか疲れてるときに昔のアカデミー賞の映画とか観るのパワーいるのだ。...
ドーン・オブ・ザ・デッド 「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観た。 前に観たことあり。もうストーリーもすっかり忘れており、普通に初見のように観られた。 普通に楽し...