「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション」を観た。

これまでの1から3は観ていない。ちなみにスパイキッズというシリーズがあることは何となく知っていた。でもロバート・ロドリゲスの監督作だということは知らず。第4作にジェシカ・アルバが出演ということで観たわけだが、何の予備知識もない状態。

4Dということで、3Dに加えて「匂い」がフィーチャーされたらしい。シートを手に映画鑑賞し、指示されたところでスクラッチをこすり、匂うのだという。それは異様な光景だったろうな。
ま、実際に匂いを噴射したり温風や冷風、水しぶきをあわせることでアトラクション的な効果を狙うってのは前例がある。それらがどれも定着せずに派手に散っていったことから考えても、そんなの上手くいくわけないじゃないかということなんだろうが、ファミリー映画だからあえてそこを行ったのだろうか。
どうもそのへんもロバート・ロドリゲスって苦手だ。

いちおう前作までの設定は生かしつつもまったく別キャストぽいんだな…と思って観ていましたが、途中で杉田かおる的な人が出てきて、ああこれは成長したスパイキッズ本人の登場なんだなーと慌てたり(でもまさかあれで20代前半とはなあ)、新スパイキッズの魅力がちっとも無いなあとか、ジェシカ・アルバもどうしてこういうのに出てくれるんだろうとか、ああロバート・ロドリゲスだからか、とか。

超序盤の飛行機に乗ってガンガン戦うところ、くらいまでだな…
スパイキッズ1から3を観ていないので何ともだが、第4作に至るのだから何か凄い手ごたえを欲していたのも事実である。

 
スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション【初回限定生産】 [DVD]

スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション【初回限定生産】 [DVD]
ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD] アイ・アム・ナンバー4 [DVD] スリーデイズ [DVD] 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕 4デイズ [DVD]
by G-Tools