ダンス・レボリューション

「ダンス・レボリューション」を観た。

ひどい邦題だ。
ジェシカ・アルバ主演のちょっとしたサクセスストーリーwithダンス みたいな感じの映画。
ジェシカ・アルバは都会でバックダンサーのオーディションとか受けたりしてて、とにかくダンスで食っていきたいと思ってる。で、ダンス教室の先生とかやってる。「ER」の Mekhi Phifer とかと知り合いで、あと子供たちにダンスを教えたり。
それでクラブで踊ってて見初められてバックダンサーで頭角をあらわし、振付師として認められ、でも見初めてくれたディレクターに言い寄られて断ると干されて仕事がなくなって、そいでダンス教室の子供たちと奮闘して、ダンス公演をぶちかますことにする。

ま、ジェシカ・アルバってセックスシンボルというよりバブル顔っぽくないですか。なーんかジェシカ・アルバが踊ってると80年代って感じがするのだ。この「ダンス・レボリューション」ではセックスシンボル的なダンスはばんばん出てきますが、セックス色は皆無でして、わりと万人向けな映画なのかもしれん。
後半になるに従って、肝心のダンスの楽しさってところが伝わってこなくなり、そこだけが残念。そもそもジェシカ・アルバがダンスもともと上手だって設定も、ちょっとアレだ。できれば伝説のダンスの師匠みたいなのがいて然るべきだったかもしれない。

 

関連記事

マチェーテ 「マチェーテ」を観た。 ダニー・トレホ主演。ダニー・トレホって誰よと思うが、めちゃくちゃたくさんの映画で脇役をやってきた人で、この作品はロ...
シン・シティ 「シン・シティ」を観た。 うーん微妙。 もともと「面白いんかなあ…」という気持ちで借りた。すでに後ろ向きである。 ロバート・ロドリゲスと相...
25年目のキス 「25年目のキス」を観た。 初めて観た。嫁が「ドリュー・バリモアの恋愛もので軽いのをひとつ観ておきたいものね」と言う。 そうですか。 いき...
幸せになるための10のバイブル 「幸せになるための10のバイブル」を観た。 最初にDVDジャケットを見かけたときは、ウィノナ・ライダーの作品かあと思ったが、これが2007年の「T...
アウェイク 「アウェイク」を観た。 以前観たことあって、もうその時とほぼ感想は一緒。 主役はヘイデン・クリステンセンなんですがそれはどうでもいいんで...
ミート・ザ・ペアレンツ3 「ミート・ザ・ペアレンツ3」を観た。 まあ、いわゆる続編である。1も観たし、2も観てます。 どちらの感想も、だいたいは達者でそれなりに及...